FC2ブログ

雨天決行

見たこと。聞いたこと。思ったこと。

Top Page › Category - 見た!(アート)
2018-10-14 (Sun)

もみじ市2018

もみじ市2018

もみじ市へ行ってきました。雨天が予想されたので、会場はいつもの多摩川河川敷ではなく、東京オーヴァル京王閣でした。競輪場ですよ、競輪場!こんな機会でもないとたぶん行かないところ。...

… 続きを読む

もみじ市へ行ってきました。
雨天が予想されたので、会場はいつもの多摩川河川敷ではなく、
東京オーヴァル京王閣でした。
競輪場ですよ、競輪場!
こんな機会でもないとたぶん行かないところ。

20181014_東京オーヴァル京王閣入口
20181014_東京オーヴァル京王閣競輪場

Read More

スポンサーサイト



2017-11-23 (Thu)

オットー・ネーベル展@Bunkamuraミュージアム

オットー・ネーベル展@Bunkamuraミュージアム

出社する気満々だった23日。前日に突然、出社しなくてよくなり、な~んにも予定のない休日となりました。こういう休日がいちばん好き~O(≧∇≦)Oということで。ポスターを見てずっと気になっていた、Bunkamuraミュージアムの「オットー・ネーベル展」へGO!この展覧会に出会うまでネーベルの名前も作品も知らなかった。気になって仕方なかったチラシに使われている作品は、「イタリアのカラー・アトラス(色彩地図帳)」の中のナ...

… 続きを読む

出社する気満々だった23日。
前日に突然、出社しなくてよくなり、
な~んにも予定のない休日となりました。
こういう休日がいちばん好き~O(≧∇≦)O

ということで。
ポスターを見てずっと気になっていた、
Bunkamuraミュージアムの「オットー・ネーベル展」へGO!

20171123-オットー・ネーベル展

この展覧会に出会うまで
ネーベルの名前も作品も知らなかった。
気になって仕方なかったチラシに使われている作品は、
「イタリアのカラー・アトラス(色彩地図帳)」の中の
ナポリのページらしい。

Read More

2014-05-11 (Sun)

広重ブルー

広重ブルー

、『広重ブルー 世界を魅了した青』を開催中の太田記念美術館へ。ラフォーレ原宿のすぐ裏に、こんな美術館があるとは。広重ブルーって、実は舶来モノの顔料だったのね。広重もすごいけれど、摺師の技術も素晴らしい。...

… 続きを読む

hirosige-blue.jpg

『広重ブルー 世界を魅了した青』を開催中の太田記念美術館へ。
ラフォーレ原宿のすぐ裏に、こんな美術館があるとは。

広重ブルーって、実は舶来モノの顔料だったのね。
広重もすごいけれど、摺師の技術も素晴らしい。



2014-05-01 (Thu)

のぞいてぴっくり江戸絵画

のぞいてぴっくり江戸絵画

歌川国芳の「みかけハこハゐがとんだいゝ人だ 」を使ったチラシに興味をひかれて、サントリー美術館の『のぞいてびっくり江戸絵画~科学の眼、視覚のふしぎ~』を見に行く。→★想像をはるかに超える楽しさ。もっと早く行って前半、後半とも見ればよかった~。第1章 〈遠近法〉との出会い第2章 〈鳥の眼〉を得た絵師たち第3章 〈顕微鏡〉でのぞくミクロの世界第4章 〈博物学〉で観察する第5章 〈光〉と〈影〉を描く―影絵・鞘絵(...

… 続きを読む

exhibition_visualm[1]

歌川国芳の「みかけハこハゐがとんだいゝ人だ 」を使ったチラシに
興味をひかれて、サントリー美術館の『のぞいてびっくり江戸絵画
~科学の眼、視覚のふしぎ~』を見に行く。→

想像をはるかに超える楽しさ。
もっと早く行って前半、後半とも見ればよかった~。

第1章 〈遠近法〉との出会い
第2章 〈鳥の眼〉を得た絵師たち
第3章 〈顕微鏡〉でのぞくミクロの世界
第4章 〈博物学〉で観察する
第5章 〈光〉と〈影〉を描く―影絵・鞘絵(さやえ)・鏡・水面