FC2ブログ

雨天決行

見たこと。聞いたこと。思ったこと。

Top Page › Category - 見た!(歌舞伎)
2018-02-28 (Wed)

祝い幕

祝い幕

歌舞伎座の1月、2月は、高麗屋三代の襲名披露公演。1月の祝い幕は、古典的なイメージどおりのものでしたが、2月は、誰もが驚いたステキな幕でした。それは、古典も新しいものもしっかりやっていきますよ!という新・幸四郎の決意表明のようにも思えたのでした。...

… 続きを読む

20180225_185607高麗屋祝い幕草間彌生

歌舞伎座の1月、2月は、高麗屋三代の襲名披露公演。
1月の祝い幕は、古典的なイメージどおりのものでしたが、
2月は、誰もが驚いたステキな幕でした。
それは、古典も新しいものもしっかりやっていきますよ!
という新・幸四郎の決意表明のようにも思えたのでした。

Read More

スポンサーサイト



2016-10-23 (Sun)

ひさびさに国立劇場へ

ひさびさに国立劇場へ

国立劇場開場50周年記念公演のひとつとして、『通し狂言 仮名手本忠臣蔵』が上演中です。10月、11月、12月の3カ月にわたる豪華版!何度も見ている『忠臣蔵』だけど、それでも見たい『忠臣蔵』。いつもは割愛される場面も上演されるから、というのもあるけど、やっぱりいつもの場面が見たい~!楽しい物語でもないのに、なんでだろ?まず、今月は、「大序 兜改めの場」から「四段目 城明渡しの場」まで。私の場合、「判官切腹の場...

… 続きを読む

国立劇場開場50周年記念公演のひとつとして、
『通し狂言 仮名手本忠臣蔵』が上演中です。
10月、11月、12月の3カ月にわたる豪華版!

何度も見ている『忠臣蔵』だけど、それでも見たい『忠臣蔵』。
いつもは割愛される場面も上演されるから、というのもあるけど、
やっぱりいつもの場面が見たい~!
楽しい物語でもないのに、なんでだろ?

まず、今月は、「大序 兜改めの場」から「四段目 城明渡しの場」まで。
私の場合、「判官切腹の場」の判官と力弥が見つめあうところで
泣けるか泣けないかで、満足度が変わるような気がする。
だから、始まってから約50分間、客席の出入りを制限してくれるのは
たいへんありがたい。

16-1023忠臣蔵

Read More

2016-06-16 (Thu)

今月は歌舞伎率高し

今月は歌舞伎率高し

東銀座で、大歌舞伎。渋谷で、コクーン歌舞伎。池袋で、木ノ下歌舞伎。歌舞伎とカブキとかぶき。そんな気がした。同じ月に、大歌舞伎でも木ノ下歌舞伎でも、『義経千本桜』の「渡海屋・大物浦」が見られたのは、ラッキーでした。面白さ倍増!...

… 続きを読む

東銀座で、大歌舞伎。
渋谷で、コクーン歌舞伎。
池袋で、木ノ下歌舞伎。

歌舞伎とカブキとかぶき。
そんな気がした。

同じ月に、大歌舞伎でも木ノ下歌舞伎でも、
『義経千本桜』の「渡海屋・大物浦」が見られたのは、
ラッキーでした。面白さ倍増!
2014-06-07 (Sat)

六月大歌舞伎《夜の部》

六月大歌舞伎《夜の部》

『蘭平物狂』は、松緑の長男・大河くんの三代目尾上左近初舞台。初舞台といってもすでに藤間大河で10回くらい舞台に出ているので落ち着いたもの。口上で父が名前を間違えても、まったく動じず。ほかに、高麗屋の『素襖落』、播磨屋と京屋の『名月八幡祭』。『八幡祭』では、新しい歌舞伎座ではじめて本水をつかった雨が降る。...

… 続きを読む

2014-0606六月大歌舞伎

『蘭平物狂』は、松緑の長男・大河くんの三代目尾上左近初舞台。
初舞台といってもすでに藤間大河で10回くらい舞台に出ているので
落ち着いたもの。口上で父が名前を間違えても、まったく動じず。

ほかに、高麗屋の『素襖落』、播磨屋と京屋の『名月八幡祭』。
『八幡祭』では、新しい歌舞伎座ではじめて本水をつかった雨が降る。