FC2ブログ

雨天決行

見たこと。聞いたこと。思ったこと。

Top Page › 見た!(歌舞伎) › 吉例顔見世大歌舞伎《昼の部》
2006-11-24 (Fri)  23:05

吉例顔見世大歌舞伎《昼の部》

吉例顔見世大歌舞伎
……………………………………………………………………………
@歌舞伎座 1等 2階7列20番代 (15000円)
---------------------------------------------------
一、通し狂言 伽羅先代萩
    花水橋/竹の間/御殿/床下/対決/刃傷
二、七枚續花の姿繪
    源太・願人坊主
------------------------------------------------
今月は、新橋演舞場でも歌舞伎がかかっていて、
かな~り気になっていたけれど、予算と時間の都合により
お父っつあんチームの歌舞伎座へ。
顔見世らしい豪華な配役で贅沢気分を満喫~!

・・・・・・・・・・

【伽羅先代萩】
 ◎花水橋
  ■足利頼兼…福助
  ■絹川谷蔵…歌昇
 ◎竹の間・御殿
  ■乳人政岡…菊五郎
  ■沖の井……三津五郎
  ■栄御前……田之助
  ■八汐………仁左衛門
 ◎床下
  ■仁木弾正…團十郎
  ■荒獅子男之助…富十郎
 ◎対決・刃傷
  ■細川勝元…仁左衛門
  ■渡辺外記左衛門…段四郎
  ■仁木弾正…團十郎
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
歌舞伎座では、10年ぶりの通し。
なんと! “飯炊き”がなかった…。
政岡が、鶴千代と千松のために食事を作るシーン。
いつも睡魔と闘いながら必死で見ていたシーン…
なんだけど、ないと寂しい……観客は勝手よね(__;)

ダンゼン、「竹の間」が面白かった!
この場は、せりふ劇なので、もともとわかりやすいことも
あるけれど、仁左さんの憎々しい八汐が絶品。
余裕があるというか、大きいというか。
三津五郎さんが珍しく女形で、沖の井。
出過ぎちゃいけないけど、しっかり見せ場のある役を
絶妙な加減で演じていたと思う。うまいなぁ。

「御殿」
ここでも、菊五郎さんの政岡、仁左さんの八汐が
すんばらしいと思う。思うのだけれど…
八汐が、千松に刃を突き立ててぐりぐりしているとき、
着信音を鳴らした2階桟敷の客!! 退場~!!!!!
いつもより、千松がかわいそう…という気持ちが
少なかったのは、“飯炊き”がなかったからかも。

「床下」
2階席うしろの方だったので、弾正の花道の引っ込み、
雲中歩行がちょっとしか見えなくて残念。
本当に雲中を歩いているようだった。もっと見たかったなぁ。
姿が見えなくても、舞台の幕に映る影がゆらゆらとして
どきどきした。この演出も素晴らしい!と、いつも思う。

「対決」
この場では、仁左さんが勝元で颯爽と登場。
サワヤカ! カッコイイ! それに尽きます。
山名宗全のためのプロンプの声が、2階まで聞こえてきた。
かなり興ざめ。明日が楽なのに、どーゆーこと?(--#)

「刃傷」
いつも思うのだけれど、外記を気遣って
自分の駕篭まで提供している、やさしい勝元が
お腹から血をだらだら流している外記に向かって
「めでたいから、舞え舞え」っていうのは
絶対におかしいと思う。なんとかなりませんかねぇ。


【七枚續花の姿繪】
 ■梶原源太・願人坊主…三津五郎
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつもながら、三津五郎さんの踊りは、
見ていて気持ちがいい。
『願人坊主』って『うかれ坊主』に似てる?
でも、断然こっちの方が面白かった。
スポンサーサイト

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可